Nya-suUGblr
ここ数年で一番の衝撃
×「おにぎりおにぎりちょいと詰めて♪」
○「おにぎりを握りちょいと詰めて♪」
doofakane:

Source
「オバマの寿司代は税金だから俺がオバマに寿司をおごったようなもの」って、声優が結婚したときにオタクが言ってた「俺が買ったCDが結婚式代やミルク代になるんだから実質的に夫婦みたいなもんだ」に通じる
Twitter / re_kth (via igi)

ご覧になられた方が多いかも知れませんが、NHKがアメリカの「富裕層の自治体」について報じました。富裕層は、
なぜ、自分たちが低所得者層の福祉の負担をしなければならないのか
 という理屈で、富裕層「だけ」が暮らす自治体を造り上げ、警察以外のサービスを全て「民営化」し、群から「独立」した富裕層の楽園を築き上げていっています。ゲーティッド・コミュニティの拡大版ですね。


 アメリカの現状を見る限り、富裕層と「それ以外の国民」との間に、同じ共同体(国家)の一員であるという意識があるとは思えません。少なくとも富裕層たちの楽園で暮らす人々は、自分たちが「楽園」あるいは「壁」の外のマジョリティのアメリカ国民と「同じ国民」であるという認識は持っていないのではないでしょうか。すなわち、ナショナリズムの欠落です。
 よくよく考えてみれば、トリクルダウン理論とは前提がナショナリズムになっているように思えます。すなわち、富裕層を富ませると、所得が「同じ国民」にしたたり落ち、「国民」経済が成長するという仮説がトリクルダウンなのです。
 それでは、グローバルな資本移動が自由化され、富裕層や大企業がナショナリズムを喪失している場合、トリクルダウンは成立するのか。という話なのでございます。現状のアメリカや日本を見る限り、成立していません。
 たとえば、日本が法人税を無条件で減税したとして、果たしてどれだけの企業経営者が、
「国民の負担の下で、自社の法人税が減税され、純利益が増えた。それでは、この金は日本国民のために使おう。国内で投資をしよう。人材を雇用しよう」
 と考えてくれるでしょうか。分かりません。
『MGS V: GZ』特別ミッション『ジャメヴ』と『デジャヴ』が無料配信決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
junmyk:

【悲報】宮中晩餐会で菅直人がぼっちwwwwwwwwww|保守速報
acqua:

Twitter / tyapaou_: 私のディアンドルが見たいの?ふぅん・・#艦これ版深夜の真剣お …

44: 水先案名無い人:2010/08/21(土) 09:42:55 ID:mdEQyhBn0
»41
昔の日本人は今の感覚からするとすごく沢山米を食ったらしい。
おかず無しで飯だけを食ったのがその理由だけど。



45:
水先案名無い人:2010/08/21(土) 09:47:01 ID:lOi2QtN4P
»41
現代と違って肉とかの副菜が全然なかったから
前線で戦う武人は5合でも足りないとか。
5合で現代人の一日のカロリー(2500kcal)を賄える位。

【疑問】スレ立てるまでもない質問 3【戦国時代】
108 :人間七七四年 :2009/02/21(土) 00:56:54 ID:Wf6AwulO
東郷隆「足軽雑兵たちの戦い」より

足軽は通常一日五合程度の支給を受けるが、合戦に出るとそれが倍になる。
それだけの量を口にしなければやっていけぬほどの重労働なのである。

相対的に一人あたま2合5勺ほどを朝と夕に支給し、夜中の合戦に備えて
同じく2合5勺ほどを臨時に加えるのが普通であったと思われる。
江戸期に成立した『訓蒙士業抄』に「人数十人につき一日米1斗、
みそ2合、塩1合」とあるからだ。

この用法は、朝5合炊いて朝餉に2合5勺、昼は同じく2合5勺
炊いて、朝に炊いて残した2合5勺を食す。昼の2合5勺は夕に食し、
夜も2合5勺炊いて夜半の合戦に備える、とされている。

ヨーロッパの兵士に比べて米食の兵士は一回の食事の準備に手間取る。
そこでこういう面倒くさい手順を経ることになったのだろう。
「どうせ冷飯ばかりなら、朝一時に炊いて夜食にまで回せばよい」と
誰でも思うのだが、それは許されない。夏場、ただでさえ衛生環境が
劣悪な戦場では、炊き置きした飯はたちまち腐敗して食中毒の元となる。

この分量は、明治に入り近代軍隊が成立しても同じだった。1日に
3食6合、夜食別である。